HOME

短時間、軽負荷で効果をもたらす加圧トレーニング

時々、短期間でビックリするくらいのたくましい身体に肉体改造してしまう人を見かけますが、彼らが揃って口にするのが加圧トレーニングへの称賛の声だったりすることが多くあります。ではその加圧トレーニング、何がどのようにすごいのでしょうか。その一番の利点は、極めて軽い負荷で、なおかつ短時間のトレーニングで爆発的な効果を得られると言った点に尽きるでしょう。

そもそも加圧トレーニングではお決まりの黒いベルトを脚や腕の付近にしっかりと装着したうえで、まるで血圧でも測定するかのように血流量を意図的に制限して行います。血液量をあえて減少させることによって脚や腕の筋肉に供給される酸素量が極度に減少し、低酸素状態に陥ってしまいます。これはたとえば身体で全身運動を繰り広げた直後のような状態ということができます。この状態でトレーニングを行うことで筋力や持久力を効率的にアップさせることができるのです。

また、加圧トレーニングを行うとベルトで締め付けた付近に乳酸濃度が高まり、トレーニング後にベルトを外すことでそれらが流れ落ち、この一連の身体の変移によって成長ホルモンが分泌されます。この作用がアンチエイジングや若返りに効くとのこと。これらの多彩な効能によって、加圧トレーニングは今や全国的に大きな人気を呼んでいるのです。

更新履歴(新着情報)

HOME